ワキガの臭いの予防を自分なりにしてきました

ワキガの臭いの予防を自分なりにしてきた体験談を紹介します。
私はワキガで中学生の頃から臭いという言葉と人が咳をしているのが自分の臭いのせいで咳き込んでいるのだと感じながら生きてきました。
気にしている頃から臭いを予防するのにデオドラントを何個も買っては試して辞めてを繰り返していました。

それだけを頼るのは迷子になってしまうのかなと思って、テレビや携帯でワキガの事をよく自分なりに勉強しました。
お風呂に必ず20分浸かる事と有酸素運動をやる事でした。
この2つだけは今も続けています。
お風呂に浸かって悪い汗を出していい汗をかきやすくする効果があるそうです。
有酸素運動も同じでいい汗をかきやすくするような事を続けるとワキガでも臭いが緩和すると言っていたので私も今でも予防の努力はしています。
ストレスも体臭と密接しているそうで、ワキガの人もそうですが普通の体臭の人でも臭いが強くなるそうです。
なのでそれを知ってからは緊張する事に慣れる練習や、ストレスがたまらないように発散するように心がけています。